引越し 女性

女性が引越しをする時に知っておきたいこと

女性が単身で引越しをする際には、気をつけなくてはいけない注意点が沢山あります。中でも、業者が男性だった場合、知らない人が部屋に入ってくるという点で、不安に感じる人も多いのではないでしょうか。男性スタッフとのやり取りに不安を感じた場合には、見積もりをお願いする際に仲の良いお友達に付き添ってもらうか、家族に同席をしてもらうと良いでしょう。簡易見積もりであれば、インターネットの一喝見積もりサイトなどを活用すれば、取りあえずの価格相場を知る事は出来ますので、わざわざ男性スタッフが自宅に来る事もありません。インターネットの簡易見積もりを利用する際には、出来る限り家具のサイズなどは正確に伝えると、金額に誤差もなくなりますので、事前に準備をしておきましょう。

業者に見られたくない荷物がある場合には

引越し当日に荷物を運んでもらう際に、女性の場合ですと、日用品や下着などの衣類は絶対に見られたくない場合が殆どです。そのため、絶対にこれだけは見られたくないという荷物がある場合には、段ボールに必ず「開梱不要」と記入するようにしましょう。また、荷造りが間に合わなくてタンスのまま運んでもらう場合には、引き出しが空かないようにテープを貼っておく必要があります。しかし、ガムテープを使ってしまいますと、はがした時に跡がついてしまい、見た目が汚くなりますので、必ず養生テープを使用するようにしましょう。そして、男性の業者にどうしても荷物を運んで欲しくないという場合には、女性スタッフ専門のサービスを取り扱っているところがありますので、活用するのも1つの手です。

セキュリティサービスを利用すると安心

女性の1人暮らしで何よりも怖いのがセキュリティ面です。近年ですと、知らない間に家の中に盗聴器が仕掛けられており、プライベートが筒抜けなんて事も良くある話です。引越し業者の中には、新しいお部屋に盗聴器などが仕掛けられていないか、入居前に調べてくれるサービスがあります。不安に思う人は、そういったオプションのサービスを活用するのも良いでしょう。また、窓用の防犯フィルムや防犯グッズを取り付けてくれる業者もありますので、事前にどんなサービスがあるか確認をしておくと不安を解消する事が出来ます。1人暮らしには色んな不安、危険がつきまとうものですので、新生活を心から楽しむためにも、事前によくチェックをして、出来る限りのセキュリティ対策は行うように心掛けましょう。